NSGカレッジリーグ

NCAD INFO

絶滅危惧種!part1

2011/12/14
写真デザイン科

写真がフィルムからデジタルに替わったために

近い将来は消え去る恐れのある物体が

NCADには幾つも存在します

かつては毎日のように学生に使われて

花形だった道具達です

B/W(黒白写真の事です)フィルム用の現像液

D76(ディーななろく)と言います。

写真を学ぶ学生の救世主でした

殆どの黒白フィルムを現像できる万能選手です

引伸ばし機

様々なサイズの写真を焼き付ける機械です

メカニズムはいたって単純ですが

アナログ的な裏技を駆使する事ができます

ピントルーペ

焼き付ける写真のピントを合わせます

少々使いこなすのにコツが必要ですが

必需品です

竹ピンセット

印画紙をつまむピンセットです

写真を傷付けない様、先端にゴムが付いています

その名のとおり本体は竹製で

赤、白、青の3種類あります

作業中は薬品に浸かりっぱなしですが

竹ですから変質しないのです

今日は4種の絶滅危惧種を紹介させて頂きましたが

NCADにはまだ生息しています

スゴイでしょ

見に来てください

(TOSHI)

いつでも気軽に
「夢」を相談しよう!
オープンキャンパス予約個別相談会予約フォーム資料請求LINE
フリーダイヤル:0120-875-310
NCADの最新情報を配信中!
SNS公式アカウント
FacebookTwitteLINEYouTubeinstagram