学生VOICE

夢実現のためにどこで学ぶか、
たくさん悩んでNCADに進学を決めた先輩たちにインタビュー!
迷った先輩たちはみんな
オープンキャンパスで安心を手に入れました!

美術系大学と検討して

大塚 万由子さんキャラクターイラストデザイン科 
新潟第一高校(新潟県)

オープンキャンパスで感じた雰囲気の良さが入学の決め手でした
漠然と絵を学べる学校に進学したいと思っていました。一番重視したのは、学校の雰囲気や環境が自分に合っているかどうかです。実際のオープンキャンパスでいくつかの学校に来校した中で、NCADは現役のキャラクターデザイナーから教われること、そして校舎や先生の雰囲気がトータルで自分に合っていたことが入学の決め手でした。学校選びの際は、将来自分が目指す道に繋がっているかどうか、そして環境が自分に合っているかをよく考えて決めた方が良いと思います!

田邊 祐妃乃さんグラフィックデザイン科 
三条東高校(新潟県)

産学連携にチャレンジすることが楽しみです!
「大卒」と「専門卒」で差を感じ、どちらに進学するか悩みました。
しかしグラフィックデザイナーになる夢を早く叶えたかったということと、実践的な授業が多く産学連携にもチャレンジできることがNCAD入学の決め手となりました。授業はデザインの基礎からしっかり学べるので初心者の私でも安心して勉強に取り組めていますし、同じ志を持った人たちが集まっているのでとても居心地が良いです。高校生の皆さんには他人の意見に左右されずに、自分の意志を貫いて悔いのない進路選択をしてほしいです!

君波 風花さんグラフィックデザイン科 
高田商業高校(新潟県)

夢中になって制作に集中できる実習授業が楽しいです
高校時代から学校行事のポスター制作をするなどデザインに関わることがありました。他県の大学も検討しましたが、NCADはデザインを基礎から応用まで2年間でしっかり学べる授業カリキュラムが整っている点に惹かれ入学を決めました。毎日の授業はどれも新鮮で楽しく、友人からも良い刺激を受けています。特に実習授業は毎回夢中になって制作に取り組んでいます。私は文字デザインに興味があるので、在学中にオリジナルのフォント作りにチャレンジしてみたいです。

イラスト系専門学校と検討して

佐藤 唯人さんイラストレーション科 
新潟商業高校(新潟県)

授業で色彩を学べることが夢の実現に繋がると思いました
漫画家になるという夢を叶えるために入学しました。他のイラスト系専門学校と迷いましたが、NCADでは沢山の画材を使って色々な色彩や表現方法を学べる点に惹かれました。イラストレーション科はデッサンからデジタル技法まで学びの幅が広く、先生や学校の雰囲気も明るいので毎日とても充実しています。
毎回違うテーマで絵を描く授業では自分の力試しができて楽しいです!将来は色彩を駆使した表現ができる漫画家として見る人へメッセージを届けたいです。

中村 朱音さんキャラクターイラストデザイン科 
長岡向陵高校(新潟県)

キャラクター考案の授業で学んだことを仕事に活かしたいです
進路検討していた時は、卒業後に学んだことが活かせるか、初心者でもついていけるかが学校選びのポイントでした。基礎から学んで画力のレベルアップができること、卒業後の仕事を見据えた「プレゼンテーション」の授業があることが入学の決め手でした。授業ではキャラクターとビジネスの関わりを学んだり、イチからキャラクター案を考えることができて楽しいです。

別の分野と検討して

伊佐 奈々夏さんグラフィックデザイン科 
新津南高校(新潟県)

時間の許す限り沢山悩むことで進む道が見えました
私は医療分野とデザイン分野どちらの学校に進学するか迷いました。高校時代の私は、デザインに興味はあったものの仕事のイメージがつかず、医療関係の方が現実的であると考えていました。そこでNCADのオープンキャンパスに参加して、デザインに関する仕事についてちゃんと知ることができ、自分の好きなことを仕事にして活躍できたら素敵だなと思い入学を決めました。学校生活は忙しいですが、本当に学びたいことなので毎日充実感でいっぱいです。学校選びは大変だと思いますが、自分の目で学校を見て時間の許す限り沢山悩んでください!そうすることで本当に自分が進みたい道が見えてくると思います。

小熊 花奈さん雑貨・ジュエリーデザイン科 
新潟東高校(新潟県)

何度もオープンキャンパスに参加したことで入学後のイメージができました
私は興味があることが多くどれが本当にやりたいことなのか、この先続けたいと思えるのか、ということで悩みました。そこで何度もNCADのオープンキャンパスに参加したのですが、先生や先輩の雰囲気の良さや話しやすさに毎回惹かれてこの学校なら自分が目指す将来像に近づけると思いました。今は結婚指輪を作るジュエリー職人になることが夢なので、自分で指輪を作る授業がとても楽しいですし、作品にどんどん愛着が湧きます。色々なジャンルに興味がある人は、積極的に情報収集したり学校へ足を運んで視野を広げることが大切だと思います。

初心者でも大丈夫か心配で

中村 冬馬さんグラフィックデザイン科 
柏崎工業高校(新潟県)

ゼロから自分のアイデアでデザインをつくりたいです
漠然とデザインに関わる仕事に就きたいと思い、そのために必要な知識を学ぶために入学しました。高校時代は電子工学を勉強しており、完成図を目指したものづくりをしていましたが、デザインはまっさら状態から作り上げるということに惹かれました。NCADに入学を決めたのは、オープンキャンパスに参加して初心者でもレベルアップできる学校だと思ったからです。初めて尽くしの毎日ですが、手を動かしながら考える授業が多くどれも楽しいです。県内進学なので、家族とすぐに会える距離ということも心強いです。

八木澤 樹さんイラストレーション科 
羽茂高校(新潟県)

NCADは基礎から丁寧に教えてくれる先生がいます
元々イラストやデザインに興味はあったものの入学するまで描いたことがなかったです。そんな自分でも毎日楽しく授業を受けています。イラストを描く技術を初めて学ぶので最初はとても不安でしたが、先生がイチから丁寧に教えてくれるので不安はすぐに払しょくされました。高校時代は就職と迷った時期もありましたが、「イラストを学びたい」という自分の気持ちに正直になって進学を選択して本当に良かったと思います。進学を決意してからはNCADのオープンキャンパスに複数回参加しました。学校HPやパンフレットでは得られない情報を聞くことが出来るので、実際に足を運んで学校の雰囲気を知ることが大切だと思います!

都会の学校と検討して

本間 祐伊さん写真デザイン科 
佐渡高校(新潟県)

オープンキャンパスに参加して、通いたい!と強く思える魅力を感じました
高校時代からカメラを所有しており、将来は写真関連の仕事に就きたいと思っていました。写真を学べる学校に進学することを決め、上京も視野に入れて学校選びをしました。入学の決め手となったのは、校舎と先生の雰囲気の良さです。オープンキャンパス参加時に「ここに通いたい」と強く思いました。実習が多いこと、就職率の高さもポイントでした。NCADでは有名なプロカメラマンから教わることができるので、とても貴重な経験ができていますし、同じ志をもった仲間と学べてとても楽しいです。

朝妻 司雄さんキャラクターイラストデザイン科 
巻高校(新潟県)

自分の時間を多く確保できる地元進学を選びました
初めは関東にある建築系の大学を目指していました。しかし受験勉強をしている中で、イラスト関連の仕事に就きたいという自分の本心に気づき進路変更することを決めました。そこで、学校選択の基準となったのは一人暮らしをするかどうかです。一人暮らしはいい経験になると思いましたが、自分の時間を多く確保したかったので自宅通学できる範囲で探すことにしました。NCADは初心者でもイラスト関連の仕事を目指せるという点が入学の決め手となりました。授業は分かりやすいので初心者の自分でも基礎から楽しく学んでいます。

自宅通い

田村 朱実さん雑貨・ジュエリーデザイン科 
六日町高校(新潟県)

自宅通いにしたことで自分の時間を沢山確保できました
雑貨やアクセサリーのデザインに関わる仕事に就きたいと思いNCADに入学しました。
私は毎日新幹線で通学しています。一人暮らしも検討しましたが、自宅通いも一人暮らしも、生活費用はあまり変わらないためこの通学方法に決めました。自宅通いにしたことで、自分のやりたいことに時間を沢山使うことが出来ています。
距離があるため朝が早いですが、新幹線での移動中も好きなことをするなど時間を有効活用しています。

東海林 愛さん雑貨・ジュエリーデザイン科 
中条高校(新潟県)

将来は自分が作ったアクセサリーを販売したいです
ハンドメイドで金属のアクセサリーを作ることが好きで、高校卒業後は本格的に勉強したいと思っていました。兄がNSGカレッジリーグの卒業生で、どんな専門学校があるのかを調べていく中でNCADを知りました。雑貨・ジュエリーデザイン科では、アクセサリー作りから販売までトータルに学べる点に惹かれたので入学を決めました。
シルバーや金属の加工技術を学びたかったので、メタルの授業が特に楽しいです。将来は自分が作ったアクセサリーを販売するショップオーナーになることが夢です。

尾畑 拓海さん美術・工芸デザイン科 
長岡商業高校(新潟県)

自分の勉強だけではなく、他学科からも良い刺激を受けています
絵を描くことが好きで、美術系の大学と迷っていましたが、技術を身に付けるために実習授業の多いNCADを選びました。他学科でデザインを学ぶ人から刺激を受けて作品作りに活かせると思ったことも決め手となりました。長岡市の実家から通学しているのですが、移動中の景色を見ると穏やかな気持ちになれますし、家族がいる家に帰れるという安心感があります。
進路検討している人の中には、授業についていけるか不安な人もいると思いますが安心してください!NCADは先生や先輩のサポートを受けながら成長できる学校です!

就職と検討して

阿部 凛花さん写真デザイン科 
新潟西高校(新潟県)

自分のやりたいことに正直になってみてください!
写真を撮ることが大好きで、高校2年生の夏に自分でカメラを購入しました。当時はカメラを趣味として続けて卒業後は就職しようと思っていたので、公務員講座に通って勉強に打ち込んでいました。それでもやっぱりフォトグラファーになる夢を諦めきれず、家族会議で親に思いを伝えて今に至ります。NCADは校内にあるスタジオで撮影実習ができるという点が入学の決め手でした。普段はポートレートを主に撮っていますが、スタジオ撮影の経験はなかったのでこれから沢山チャレンジしていきたいです。本当にやりたいことに目を瞑ってしまうと一生後悔します。自分の人生、やりたいことをする。これが大切だと思います!

新潟県以外から進学

佐藤 麻奈さんデジタルデザイン科 
南会津高校(福島県)

夢を実現するために、まずは行動を起こすことが大切だと思いました
WEBデザイナーになることを目指してNCADに入学しました。そのため進学先を探すにあたって学校HPの見やすさ・デザイン性なども自分なりに比較しました。またオープンキャンパスに参加した際に「絵を描くことが苦手な私でも授業についていけるか」という不安を解消してもらえて、ここなら自分の目指す職業に就けると思い入学を決めました。私は好きなことを仕事にするために、地元を出て求める環境で学ぶという決断をしました。自分の意志を大切にしてまずは行動することが、夢の実現につながる一歩になると思います!

小林 隼冴さん雑貨・ジュエリーデザイン科 
池田工業高校(長野県)

NCADはものづくりを楽しく学べる学校です
工業高校に通っていたので、ものづくりは元々身近な存在でした。ものづくりの中でもシルバーアクセサリーに興味があり、仕事に就くために必要な技術や知識を学びたく入学しました。色々な素材の実習授業がありますが、シルバーアクセサリーを作る『メタル』の授業が特に楽しいです!実は入学の決め手の一つでもあるのですが、ステンドグラスの授業もこれからあるので待ち遠しいです。私のように県外の学校へ進学を考えている人の中には、地元からの遠さやお金の面で迷っている人もいると思いますが、NCADには色々なサポート制度があります。ぜひ後悔のない選択をしてください!

石垣 惇志朗さんイラストレーション科 
羽黒高校(山形県)

色々な表現技法を学んで自分の可能性を広げていきたいです
NCADに入学を決めたのは2年間の凝縮されたカリキュラムで幅広い表現技法を学び、自分の可能性を広げられると思ったからです。平面だけでなく立体イラストも学べる授業カリキュラムに惹かれました。1年次には制作した絵馬のデザインが新潟縣護國神社の巨大絵馬プロジェクトに採用されてとても嬉しかったです。入学時より発想力が鍛えられて1つ1つのデザインに意味を込めながら制作できるようになりました。将来は自分の思いを絵で表現する美術作家になって、観る人の共感を得られるような作品をつくりたいです。

藤宇 澪さんグラフィックデザイン科 
新川高校(富山県)

デザイナー経験のある先生から教われることが入学の決め手でした
NCADは地元から比較的近く現場経験のある先生や現役のデザイナーから教わることができ、デザイン業界の最新情報を得られるので入学を決めました。県外から入学したため、初めは学校生活や一人暮らしに不安を感じていましたが、NCADは活気ある先生や学生が多いので、自然と交流の場を広げることができて楽しく過ごしています。クラスメイトはみんな個性的で、授業では同じ技法でも考案するデザインが異なるので自分自身の価値観や発想に良い影響を受けています。将来の夢はパッケージデザイナーになって商品の魅力をデザインで伝え、人の心を潤すことです。

保護者と一緒に参加して

小野田 優貴さんグラフィックデザイン科 
新津南高校(新潟県)

オープンキャンパスに親と参加して学びたい熱意を伝えました
これまで手描きでしか絵を描いたことがありませんでした。そこでPCの使い方から教えてもらえるNCADの授業内容が自分に合っていると思い入学しました。進路検討していた時期は、両親に学びたい熱意を伝えるためにオープンキャンパスへ複数回参加して、まずは自分が学校や仕事内容をしっかり理解することから始めました。最初は中々親の理解を得られませんでしたが、一緒にオープンキャンパスに参加してもらい先生からデザイン業界や授業の話を聞いたことで納得してもらえました。学びたい気持ちをしっかり伝えるため、一度オープンキャンパスに保護者と参加してNCADの良さを知ってもらうことが一番だと思います。

社会人から進学

遠藤 雪乃さんデジタルデザイン科 
新潟商業高校(新潟県)

他学科からの刺激を作品作りに活かしたいです
高校時代は情報処理について学んでいて、CGやフォトレタッチなど今NCADで学んでいる内容にも触れる機会がありました。当時からデザイン分野の勉強に興味があったのですが、卒業後は一度就職をして、お金を貯めながら改めて自分が学びたい内容を考えることにしました。NCADを選んだ理由は、色々なジャンルのデザインを学べる学科があって、他分野を学ぶ人から刺激をもらうことで自分の作品作りに活かせると思ったからです。デジタルデザイン科は学べる幅が広く、3DCGモデリングの作成やイラストなど沢山のことに興味があるので3年間かけて学びながら自分に合った仕事を見つけたいです。
いつでも気軽に
「夢」を相談しよう!
オープンキャンパス予約個別相談会予約フォーム資料請求LINE
フリーダイヤル:0120-875-310
NCADの最新情報を配信中!
SNS公式アカウント
FacebookTwitteLINEYouTubeinstagram