NSGカレッジリーグ

“にいがた”でデザインを学ぼう

新潟県以外から進学をお考えの方へ
にいがた”でデザインを学ぼうにいがた”でデザインを学ぼう

NCADが選ばれる"3つのコト"

[1]学科を超えて「デザイン」でつながるから即戦力になる
デジタル・グラフィック・イラスト・美術・写真・雑貨・ジュエリーなど多彩な学科が存在。共同で制作活動ができるデザイン総合専門学校だから確かなスキルが身に付く。
[2]北信越唯一、写真について専門的に学べる
広告、ブライダル、ファッション、ネイチャー、ライブ、スポーツなどプロカメラマンになるために必要な撮影技術やレタッチ能力など実践を通して専門的に学ぶ事が可能。
[3]日本海側で唯一、雑貨・ジュエリーの両方を専門的に学べる
国家検定に認定されている施設にてメタル・ワックス・ウッドクラフトなど素材の特徴や扱い方を習得。雑貨もジュエリーも両方学ぶから活躍の幅が広がる。

新潟県以外から進学した在校生の声

ちょうどいい街の規模なので被写体の材料が豊富
佐藤 礼偲
写真デザイン科
酒田光陵高校出身(山形県)
新潟は海も川も山も田んぼもあり自然豊かですし、ほどよく都会なので街や夜景などスナップ写真も撮りやすく、学外でも実践を通して写真を学べる環境が最高です!同じ趣味や作品を通して友達もすぐにできました!
ここにしかない学科だから進学を決めました!
中澤 葉那
雑貨・ジュエリーデザイン科
更級農業高校出身(長野県)
ずっと雑貨やジュエリーなど見る側でしたが、作り手側で携わりたいと思うようになり、両方学べる学校がここにしかなかったので進学しました。ひとり暮らしするのに都会すぎるのも怖かったので、大きいお店も案外多い新潟は便利だし、住みやすいですね。

在校生が入学前に感じた不安ランキング

“

まずはLINEでお気軽に質問
友だち追加

住みやすい街、にいがた

適度に都会なので流行りのお店や飲食店はもちろん、自然豊かな場所や花火などイベントごと盛りだくさん。地方なので首都圏に進学するより生活費も抑えることができます。

“

新潟進学するために
進学サポート制度のご紹介

県外生特別支援制度

入学手続金より20万円給付(免除)

※定員に限りがあります。条件や選考方法はweb・募集要項をご覧ください。

一人暮らし支援制度

入学手続金より12万円給付(免除)

※定員に限りがあります。条件や選考方法はweb・募集要項をご覧ください。

オープンキャンパス
毎月開催中

※事前予約が必要です。詳細は学校までお問い合わせください。

“
いつでも気軽に
「夢」を相談しよう!
オープンキャンパス予約個別相談会予約フォーム資料請求LINE
フリーダイヤル:0120-875-310
NCADの最新情報を配信中!
SNS公式アカウント
FacebookTwitteLINEYouTubeinstagram