NSGカレッジリーグ

活躍するOB・OG

「心奮わすお仕事」を紹介
PROFILE
下平 大輔さん
アーティスト
岡谷工業高校出身(長野)
ファインアート科(現:美術・工芸デザイン科)卒
フリーランス

普段は会社員として働きながら自身の創作活動を意欲的にすすめている。2011年、鉄くずや廃材などを材料に精巧なロボットフィギュアを創り出すジャンクアーティストとして全国ネットのテレビ番組で紹介されて以来、作品制作のペースが間に合わなくなるほどの反響で、注目を浴びる。定期的に個展を開催し、現在は創作活動に集中している。

情熱を持って挑めばどんなことでも仕事に出来ます。

現在のお仕事の内容を教えてください。

ジャンク部品から立体作品を作り、展示、販売しています。

仕事をするうえでの目標を教えてください。

常に前の自分の作品を超えるようなものを作り続けることです。

やりがいを感じる時はどんなときですか?

展覧会でお客様に感動されたり、興奮していただいたりしたときにやっててよかったって思います。

あなたにとってデザインとは?

未来のあり方を示す方法。

一覧へ
いつでも気軽に
「夢」を相談しよう!
オープンキャンパス予約資料請求LINE
フリーダイヤル:0120-875-310
NCADの最新情報を配信中!
SNS公式アカウント
FacebookTwitteLINEYouTubeinstagram